Home >> Previous Review >> 2015 >>  

第七回のアモイ国際アニメ?漫画祭は2014815日から19日までアモイ国際展示センターで開催される。前回のアニメ?漫画祭は合計38ヵ国と地域からの2876部の作品を受け取った。展示中、契約したプロジェクトの金額が11.6億元に達し、15万人の観光者が訪れた。特色が際立ち、産業交流の雰囲気が濃厚だ。ゆえに、2014年第七回厦門国際アニメ?漫画祭は時間と規模に対して調整を行った。
具体的な内容は次の通り

一、目的
今回のイベントの目的は、国内で権威のあるアニメーションの作品大会にし、アニメ?漫画領域のプロとアマチュアの交流するフォーラムにし、アニメ産業のドッキングのキャリヤーにする3つのところにある。

二、開催日

2014815日から819日まで(五日間)

三、場所

厦門国際会議展示場の3番館(MQRホール)

四、主催者

厦門市政府、厦門の国際アニメ?漫画節組織委員会

 

番号

活動

活動内容

 

典活

1

アニメ祭り「ゴールデン?ドルフィン」賞

今年の一月一日に今回の大会は作品を募集してから、六月三十日まで、国内外合計2000部の優秀な作品を受け取り、10個賞を配る。

 

2

アニメ?漫画ゲームの作品と技術の展示会

展示会は厦門国際アニメ?漫画祭の主要なイベントとして、2014年に815日から19日までに厦門国際会議展示場で開催される、今回は中華風をテーマにし、毎日このテーマを中心に異なる内容を展示することを通じ、厦門国際アニメ?漫画祭の位置付けを明らかにし、展示に参加する企業に高いレベルの交流のプラットフォームを提供する。

 

3

オンラインゲーム大会

携帯ゲームを中心にし,展示場に試合を行う。

4

Cosplay盛典

Cosplayパフォーマンス、試合、アニメ?漫画のゲーム吹き替えをする試合などのすばらしいイベント。

5

アニメーションの講演会

816日に厦門国際会議展示場の国際ホールで行います。現在のアニメ?漫画の産業の発展の傾向に従い、アニメ?漫画の企業のニーズに対応し、アニメ?漫画ゲームの領域での新媒介の発展モデルの探求をテーマにし、国内外の業界専門家の講演会を行う!

 

6

アニメーションを上映するウィーク

815日に―19日にアモイ国際展示センターM西ホールでして、イベントの現場で有名なアニメーションの主要製作人員を誘うのは作品を評価する。これまでの毎期受賞する作品と国際アニメーション協会から推薦される作品を上映する。

7

「ゴールデン?ドルフィン」授賞式

815日に―19日にアモイ国際展示センターM西ホールでして、イベントの現場で有名なアニメーションプロデューサーを誘い、作品を評価する。これまでの毎期受賞する作品と国際アニメーション協会から推薦される作品を上映する。

 

8

アニメ祭りにおける企業交流会

アニメ?漫画のゲーム産業と企業(アニメ?漫画ゲームの企業、金融?投資、実体の製品の生産会社、教育機構、伝統のメディア、新しいメディア、発行のルートなどを含む)に対応して、11で交流し、企業の核心需要をとらえて、良好な交流のプラットフォームと機会を作る。

新增活

9

デジタルの手描き絵大会

2013年のアニメ?漫画の従業員の技能大会を開催してから良好な効果を得たうえで、今期の従業員の技能大会はデジタルの手描き絵をテーマにし、本土のアニメ?漫画ゲームの業界の従業員を招待する。そして、台湾のアニメ?漫画ゲームの業界の従業員を招待することを通じ、情報と文化交流する機会を増加し、共同発展と産業の交流を促進する。

10

アニメーションの冬と夏キャンプ

今期のアニメ?漫画祭は初めてアニメーションの冬と夏キャンプを開催する。子供達はアニメーション先生達の指導のもとで、一人キャラクタを設定、シナリオと台本を編纂、吹き替えなどのアニメーションの創作する流れを体験する、アニメーションの創作する知識を普及し、子供達の創作力及びに実践する能力を鍛える。

11

全市中小学校の絵画大会

全市中小学校の絵画大会」を行う。当地の特色あるテーマを融合した絵画作品を募集し、評価する.中小学校の学生の創作力を発展させる。

12

ゲーム開発大会

ゲーム開発者に向け大会を行う

13

トランスフォーマー展示会

 

「トランスフォーマー4」之上映と合わせ、「トランスフォーマー」の30周年記念展覧会を開催する。